INTERVIEW
先輩インタビュー

先輩スタッフからの
熱いメッセージ

住吉駅前整骨院
佐々木 彩人

INTERVIEW #03
「自分」という存在を、より高めるために
僕らは常に考えて行動します!

住吉駅前整骨院
佐々木 彩人 Ayato Sasaki

帝京平成大学 千葉キャンパス
2018年入社

入社の経緯
東京都江戸川区の葛西出身。
小学校2年〜大学まで野球をしていましたが、高校1年の冬を乗り越えた直後に腰痛になってしまい、約二年間ほぼ野球をすることができませんでした。

限られた時間の中で身体を悪くしたことで、夢や目標を叶えることできませんでした。普段の生活に苦しむ日々を過ごしました。

"少しでも多くの方に笑顔になってもらう"

"一人でも多くの方に自分のような経験をしてほしくない"

そう考えて、自分はこの業界に入りました。
この会社に入社したきっかけ
実は、大学の野球部にいたときに、西船はりきゅう接骨院に患者として通っていました!
当時から神保院長には良くしていただいており、大学4年の時に一緒に働いてほしいと声をかけていただき、自分の目指す方向性や目標を実現できるこの会社に入社しようと決めました。
この仕事をしていてやりがいを感じる瞬間
患者さんが笑顔になり、感謝してもらった時です。
自分たちの仕事は、「相手の人生に携わり、いい方向に変えることができる」仕事だと自分は考えています。
少しでも辛い想いをしている方のお身体を楽にすることで笑顔になっていただく。
その中でありがとうと感謝される瞬間は、自分の中では1番やりがいを感じる瞬間です。
今後の夢・目標
自分は、この業界に入る上で高校野球のトレーナー活動をしていきたいと考えていました。
2019年10月に、母校(都立城東)でのトレーナーが決定し、実際に目標としていたことを達成することができました。
今後の目標としては、この会社でのトレーナー事業部を発展させて、5年以内にトレーナー派遣10人を目指してトレーナー事業部を発展させていきたいです。
今後の夢としては、自分の母校を甲子園に連れていきたいです。
そのために、選手たちのトレーニング・コンディショニングを徹底していきます。
就職希望者へのメッセージ
私たち柔道整復師は、ただ患者さんを治すための技術だけでなく、コミュニケーション能力や人との関わりが非常に大事です。
そのために必要な人間力や考える力を養い、自分の目標、夢のために力を貸してくれる、そんな会社です。
家族よりも長くいる仲間たちを尊敬し合い、お互いに感謝しながら協力して業務できるので、毎日楽しみながら仕事が出来ています!
頼りがいある先輩方もたくさん揃ってるので、自分自身をより変えていきたい人、この業界で上に行くために少しでも成長していきたい人大歓迎です。
一緒に働ける日を心待ちにしています!

採用エントリー

鍼灸整骨院グループ、
株式会社i-care採用情報に応募の方はこちら

ENTRY
ページ先頭へ